福岡のカメラ修理店「ゼネラルカメラサービス」|「デジカメ修理実績」のページです。

MENU

修理実績 Case1 デジタルカメラ

最新のデジタルカメラをお持ちの方へ

ゼネラルカメラサービスは、カメラ修理の専門店です。福岡の地で60年、あらゆるカメラの修理に対応してまいりました。最新のデジタルカメラやコンパクトカメラはもちろん、あなたのお手元で眠っている年代もののカメラの修理にも対応。メーカー問わず、どんなカメラにもできるかぎり対応しますので、「直してほしい!」という品がありましたらお気軽にご相談ください。

デジタルカメラの修理

普段めったに見る機会はないと思いますが、デジタルカメラの中は、このように組み込まれています。自分で分解すると組み立てられなくなったり、修理代金が高額になったりすることも。お店によっては、「社外分解」として修理を断られたりすることもあります。故障かなと感じたら、当店へいつでもご連絡ください。

デジタルカメラ修理のケーススタディ

1.RICOH GR DIGITAL Ⅲ(コンパクトデジタルカメラ)の修理事例をご紹介します

「レンズが出たまま作動しない」という状態で当店へご依頼いただいた故障事例です。

2.検証

当店で検証したところ、画像(1)のように、レンズの駆動部分が悪くなっていることにより、電源を入れてもレンズが動かないため、電源がすぐに落ちてしまい、まったく撮影できない状態でした。

3.処置

・レンズユニット(光学ユニット)を交換・調整しました。
・(2)の画像のように、上カバー、後ろカバー、レンズユニットを取り外します。 
・新品レンズユニットに交換し、組み立てます。
・画像(3)のように電源を入れ、簡単な動作確認をします。
・(4)の画像のように、ホワイトバランスやピント、手振れ補正の調整をします。
・(5)の画像のように、最後にCCDにゴミはないか、ズームは正常か、などを点検し、完了です。